1. ホーム
  2. 書評
  3. 不動産関連の書籍
  4. ≫中古マンション本当にかしこい買い方・選び方【著・針山昌幸】を読んだ感想

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方【著・針山昌幸】を読んだ感想

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控えて、首都圏の不動産価格は軒並み上昇傾向にあると言われています。

こうした傾向は過去にも見られ、一部の投資筋が先んじて資金を投資していることは否めない状況と言えます。

もちろん、実需でもその影響を受けて、新築物件が増えているにもかかわらず、その売出価格が上がるとともに、値下げ率も低くなっているようです。

こうした状況を受けて、新規または買い換えでマンションの購入を考えている人に注目されているのが、中古マンションです。

中古マンションも相場の影響を受けるため、新築と同じように上昇傾向にあります。しかし、新築と違って、販売価格に対するイニシアティブを握っているのが買い手ということが中古マンションの大きな特徴です。

そのため、売手の思惑による一方的な高値ではなく、築年数こそ比較にならないものの、エリアや間取りといった住環境の条件においては割安感を感じることができるなど、全体的にマンション購入の敷居を低くしているのが中古マンション市場であるとも言えます。

ところが、売主が個人であることが多かったり、モデルルームのような販売環境が整っていなかったりと、マンション購入に慣れない人にとって手を出しにくい印象があるのも事実です。

本書は、そうした中古マンションに慣れない人が、購入のために知っておくべきことをコンパクトにまとめた内容になっています。

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の基本情報

マンション

  • タイトル:中古マンション本当にかしこい買い方・選び方
  • 著者:針山昌幸
  • 出版社:日本実業出版社
  • 価格:1,400円
  • 発行年月日:2016年12月20日 第4刷(2015年4月1日 初版)
  • 評価:星4個(5点満点中)

本書をおすすめしたい人

  • 不動産売買のために情報収集をしたい不動産初心者の方
  • リーズナブルな中古マンションに興味がある方
  • 中古マンション購入の落とし穴に陥らない方法を知りたい方

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の概要

青空とマンション

著者は、大手不動産勤務を経て、楽天株式会社でコンサルティングに従事。2014年にWEB不動産「カウル」や不動産メディア「マンションジャーナル」を運営する株式会社Housmart(ハウスマート)を設立して代表取締役に就任。

最新のマーケティング手法を用いて、業界の慣習や仕組みに縛られない中古マンションの売買を行っている人物です。

本書は6章に分けられ、それぞれの章の内容は以下のとおりです。

第1章 マンション選びで失敗しないために

この章では、著者が中古マンション購入でいちばん気をつけなければならないとする「欠陥マンションを購入しない」ための知識から始まっています。

さらに、住環境やチラシの具体的な検討ポイント、新築や戸建てと中古マンションの比較など、マンション購入に興味をもった段階で身につけておいたほうがいい情報がひととおり示されています。

第2章 自分だけのお宝マンションを見つけ出す!

この章では、積極的に探そうとしないと情報に出会えないという中古マンション市場の特性を踏まえて、インターネット・サイトの上手な利用法を伝授。

お買い得な物件を絞り込むために必要な、チェックすべきポイントについても触れられています。

第3章 とっても大事なお金の話

この章では、買い手にとってお宝と思える物件を絞り込んだ状態で、最終決断の前に考えておかなければならない「資金調達」に焦点を当てた内容に触れています。

購入対象のマンションに関する自己査定の方法や、住宅ローンについての概要に触れ、住宅ローンを借りる際に注意すべき事項も挙げています。

第4章 理想のマンションを確実に手に入れる方法

この章では、中古マンションの購入という決断をしてから行わなければならない手続きや、注意点について触れています。

保険と税金のポイントを押さえる!

この章では、マンション購入のセーフティネットになってくれる保険を取り上げ、選び方と注意点に触れています。

また、中古マンションでも利用できる減税制度や支援制度を取り上げて、使い方などを解説しています。

第6章 最高のリフォームをするために

この章では、中古マンションの住み心地をアップさせるために欠かせないリフォームについて触れています。

リフォームを成功させるために注意すべき点についてのアドバイスを、項目ごとにまとめています。

「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」の感想

リノベーションマンション

著者は、幼少期に親が奮発して購入した中古住宅に入居したときの嬉しさが忘れられずに不動産業界を仕事として選んだという人物。

そうした「中古マンション愛」にあふれた視点で、現場の取引経験を積み重ねたプロならではの具体的なノウハウを加えた、初心者に読みやすい構成になっています。

ただ、章ごとに著者ならではのアドバイスがランダムに盛り込まれ、内容が散漫な印象になってしまっていることが否めません。知識が少ない状態で読み進めると、せっかくのアドバイスが腑に落ちないままになってしまうかもしれません。

とはいえ、「買い手の問題行動」を指摘して戒めたり、火災保険について種類や内容の違いを解説したり、リフォームのメリットとデメリットを比較したりする点は、コンサルタントとしての実務をこなしてきたからこその「痒いところに手が届く」記述になっています。

マンション購入で中古を選択視野に入れたいと考えている人にとって、日本の不動産業界が抱える不備を回避しながら前に進むことを助けてくれる、有用な入門書と言えます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.