1. ホーム
  2. 不動産査定サービス
  3. 一括査定
  4. ≫オウチーノの口コミ評判@良い点・悪い点や使い勝手を検証

オウチーノの口コミ評判@良い点・悪い点や使い勝手を検証

オウチーノ口コミ

不動産の売却から賃貸まで、日本全国の不動産に関する情報をほかのどこよりも取りそろえている最大級の不動産情報サイトが、オウチーノです。

サイトにアクセスすると、「賃貸」の物件紹介に始まり、購入では「新築マンション」「新築一戸建て」「土地(宅地)」「注文住宅」「中古マンション」「中古一戸建て」とジャンル別に検索しやすく網羅されています。

さらに、「リフォーム」「リノベーション」から「耐震診断」に至るまで、売ったら終わりと思われがちな不動産業界への偏見を覆す、ワンストップのサービスを実現。もちろん「買う」だけでなく「売る」についての情報も充実しています。

なお、それらのオウチーノのサービスの中から、本記事では「不動産売却・査定サービス」に絞って、良い点・悪い点や使い勝手について詳しく解説します。

マンションや戸建て住宅の売却を検討している方や、オウチーノって評判は良いみたいけど実際のどうなのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

オウチーノの概要とサイトの使い方

オウチーノの「不動産売却・査定サービス」にアクセスすると、真っ先に目に飛び込んでくるのが「あなたの不動産、売ったらいくら?」というコピーと、シンボル犬のゲーテくんが掲げた掲示板に金額が表示されるアニメーションです。

あなたの不動産はいくら

そのすぐ下に、4ステップで無料査定ができることを示した選択欄が用意されています。それでは、この無料査定サービスの使用方法をチェックしていきましょう。

まずはオウチーノ公式サイトへアクセスしてください。

そして、STEP1で査定したい物件の都道府県の選択。STEP2は市区町村、STEP3は町名と続き、STEP4の物件種別を選んで「無料査定スタート」のボタンをクリックすると、さらに詳しい物件の情報を記入する画面へ遷移します。

所在地の番地や建物名なども記入し、住んでいるかいないか、面積、建築年、間取り、居住か賃貸か空室かの状況を選んで、「次へ」のボタンをクリック。

査定についての要望を選ぶことのできる画面が現れるので、物件の名義人、売却の検討時期、査定方法、買い換え希望のありなし、リフォーム歴のありなしを選びます。

売却検討時期については、時間にこだわらず高く売りたいのか、安くてもいいから早く売りたいのか、先に査定価格を知ってからなのかから選ぶというものです。

「次へ」をクリックすると、査定希望者の個人情報を記入する欄が現れます。連絡希望時間を選択する欄もあります。これらを記入・選択してから、「次が最後です」のボタンをクリックすると、これまで記入した条件で査定が可能な業者の一覧が表示されます。

先頭部分のチェック・ボタンをクリックすると選択状態になるので、無料査定を依頼したい業者を選択してください。

「7社以上に依頼をするのが、売却を有利に進めるコツです」というシンボル犬のゲーテくんのアドバイスに従って業者を選択したら、「無料査定を依頼」のボタンをクリック。

これでオウチーノでの無料査定の依頼は終了。あとは、希望した日時に希望した方法で、業者からの連絡や簡易査定結果などが届くのを待つだけです。

オウチーノの良いところ

1.「家を売る」情報を一覧的に集約

家の査定比較

オウチーノの公式サイト内にある、「不動産売却ガイド」のコーナーには、「不動産売却の流れ」や「引き渡しの注意点」などがこと、「不動産売却ガイド」というコラムの見出しがギッシリと詰め込まれています。

初めて不動産の査定をされる方は、わからないことや不安があって当然です。その不安を少しでも軽減できるように、さまざな情報へのアクセスできるサイト構造は素晴らしいです。利用者の不安を解消するための工夫がきちんとされたよいつくりのウェブサイトと言えます。

2.エリアごとの対応可能な業者の表示

日本地図

オウチーノの「不動産売却・査定サービス」ページでは、いきなり売却該当物件の情報を打ち込んで、査定サービスを受ける業者を選ぶことができます。この簡単さ大きなメリットです。

その一方で、ページの内にある「お住まいの地域から査定依頼する不動産会社を探す」からm売却該当物件の所在都道府県をクリックすると、市区町村単位の不動産相場情報や無料査定が可能なその地域の業者の一覧が表示されます。

該当物件の情報を打ち込む前に、だいたいの相場観や、対応可能な業者の概要などを知ることができるという点も利用者にとっては嬉しい機能です。

だいたいの相場観をわかっておけば、後から業者に足元を見られた条件提示をされても、その価格はおかしいでしょ?と指摘することができますからね。

3.「住まいソムリエ」が無料で対応

不動産業者

オウチーノの「不動産売却・査定サービス」ページの充実ぶりは上記のとおりですが、不動産売却が未経験で不安を感じている人も多いはずです。また、いくら情報が充実していてよりどりみどりでも、その選び方や使い方を知らなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

そこでオウチーノでは、「住まいソムリエ」と称した専門家に個別の相談ができるという窓口を用意されています。

もちろん無料で、売却にともなう住み替えやlリフォームを活用した売値アップの秘策といったアドバイスまで受けることが可能です。対応は電話での相談に加えて、店舗での対面も可能になっているので、お仕事が忙しい方も相談方法を自由に選ぶことができます。

オウチーノの「家を売る」サイトが埋もれた感じがするのはイマイチ

考える

ここまでご紹介したように、オウチーノはたいへん高く評価できるサービスとなり、使用してみて不安に感じた点はほぼありません。

ただ、あえてイマイチな点をあげるとすれば、オウチーノが不動産取引の総合サイトとして圧倒的な情報量を誇っている反面、その一部である「家を売る」サイトの存在がほかの情報に押されて見えにくくなっている感じがする点です。そのため、なんとなく「宝の持ち腐れ」という印象を抱いてしまいます。

無料査定サービスとして十分なクオリティと持っているわけですから、もっとそこを全面的にアピールして、ユーザーにとってわかりやすサービスにした方が良いかなと感じました。

オウチーノの総評

オウチーノの総評

不動産情報の総合サイトにふさわしい情報量をもちながら、無料査定サービスに関しては簡潔に目的を達成できるような工夫が施されているなど、貫禄を感じることのできるサービスです。

ただ、それだけに信頼感は高いものの、デザインやアクセシビリティは少し古いと感じてしまう部分があるかもしれません。サービス内容に不満はありませんが、サイトのデザインがイマイチだと感じました…。

とはいえ、せっかく膨大な情報やサービスがこのサイトだけで完結し、しかも無料で利用できるのはユーザーにとっては大きなメリット。使用料は1円も必要ありませんので、不動産の売却を検討しているなら、使ってみて損は無いサービスです。

なお、サイトのデザイン(ユーザー側の使いやすさ)も含めて、おすすめできる不動産無料サイトとしては「イエウール」が挙げられます。無料査定に参加している不動産会社も1,200社と業界トップクラスのため、少しでも高額に物件を売却したい方には便利なサイトです。

【参考】イエウールの口コミをチェックする

こちら(↑)でイエウールのメリット・デメリットを確認することができます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.