1. ホーム
  2. 不動産査定サービス
  3. 一括査定
  4. ≫HOME'Sの不動産査定の口コミ@良い点・悪い点や使い勝手を検証

HOME’Sの不動産査定の口コミ@良い点・悪い点や使い勝手を検証

HOMES不動産査定

不動産無料査定サービス「HOME’S」は、「おウチ見つかる、ホームズくん」のCMでもおなじみの、LIFULL HOME’Sが運営する不動産・住宅情報の総合サービスのひとつです。

無料査定サービスの利用者数は420万人を突破(2017年1月現在)。全国の1,300社以上との連携によって、利用者との相性を重視した会社を紹介というスタンスで、マンション売却の満足度アップに大きく貢献しています。

アンケートによれば、売却経験者の61.4%が一括見積もりサイトからの問い合わせで「とても親身になってくれて、いい関係が築けた」と回答。

このような売却経験者にとって「頼れるマーケット」を先導しているのが、不動産無料査定サービス「HOME’S」なのです。

HOME’Sの基本情報・使い方

HOMES

HOME’Sの無料査定サービスに申し込むには、まず次の公式サイトへアクセスします。

kochira HOME’Sの公式サイトはコチラ

トップバナーのすぐ下に、物件種別と物件所在地の都道府県を選択するプルダウンメニューがあるので選択。

HOMES不動産査定

都道府県を選択すると、市区町村が選択できるようになるので選択し、さらに町名も選択します。

4項目のプルダウンメニューを洗濯し終わったら、その下にある「査定依頼スタート(無料)」のボタンをクリック。

HOMES不動産査定

別ウィンドウが開いて、その町名エリアで査定可能な仲介業者がリストアップされます。

各業者名の右にチェックボタンかあるので、業者の概要やPR文などに目を通して、「ここに相談してみようかな」と思えた業者をチェックします。

仲介業者を選んだら、「お客様情報の入力ページへ進む」のボタンがあるので、これをクリック。

HOMES不動産査定

売却を希望する物件や申込者の情報を記入するページに遷移します。

まず、売却を希望するマンションの所在地、間取り、専有面積、築年、居住中か空き家かの現況、登記上の名義人などを選択・記入します。

住宅ローンの支払いが残っている場合には、その残高も記入しておきましょう。

次は、売却に関する希望や条件を伝えていきます。早く売りたいのかジックリと考えたいのか、売却理由とも関係しますので、当てはまる項目をチェックします。

後は、無料査定サービスを申し込む本人の連絡先情報を記入。

なお、いろいろ選択していくうちに「ほかの業者にしたいな」とか「あの業者もよさそうだったな」と思えば、「不動産会社を変更する」をクリックして前の入力画面に戻ることができます。

風呂場やキッチンをリフォームしてまだ年数が経っていないなどのセールスポイントがあれば、写真に撮って添付することも可能です。

入力が終わったら、「確認ページへ進む」をクリックして、内容を確認し、「送信する」のボタンをクリックすれば、申し込みは完了です。

HOMES不動産査定

HOME’Sの不動産無料査定のおすすめポイント

1.掲載物件数ナンバー・ワン

表彰台

トップページのコピーにもあるように、HOME’Sでは「満足できる売却に必要不可欠なのは不動産会社との良い人間関係」をうたっています。

良い人間関係を築くためには、その出逢いを生むためのきっかけが大切であることはいうまでもありません。

そして、納得のいく出逢いの可能性と、そこから生まれる人間関係の質をアップさせるには、選択肢を増やすことが重要です。

HOME’Sでは、この点に着目して、少しでも多くの情報を利用者に提供する努力を続けています。

その具体的な成果のひとつが、総掲載物件数ナンバー・ワンという情報量の多さです。

国内最大規模の物件データベースを構築することで、売主が満足のいく人間関係を築くことのできる業者選びのサポートを有言実行している、というわけです。

2.独自の覆面調査で接客グランプリを開催

虫眼鏡

HOME’Sでは、独自の覆面調査による参加店舗の対応を調査。その結果を「HOME’S接客グランプリ」としてランキングで公表しています。

2016年度(2015年10月から2016年9月まで調査実施)は、全国411店舗を対象に、参加を申し込んだ店舗に対してメール、電話、訪問による覆面調査を2回実施。その平均スコアでランキングするというもの。

いわゆる「口コミ評価」では浮かび上がらない、専門的かつ数値化された「サービスの質の公表」を実現させています。

3.掲載110番というセーフティーネット

パトカー

HOME’Sでは、「掲載110番」という窓口を設けています。

これは、利用者が問い合わせなどをした際に、すでにその掲載物件が募集終了になっている場合などの対応をするものです。

また、物件に対する事実と異なる情報や、誤解を招く表現があった場合にも対応します。

問い合わせ内容は、HOME’Sが事実確認をした上で、適宜対応する流れです。

募集が終了している物件の掲載は、いわゆる「吊り広告」にあたり、著しく業界の信頼を損ねかねない行為となります。

掲載情報の管理を保管する窓口であるとともに、業界の悪弊を放置せずに利用者目線で修正・対応しようとする姿勢を表しているのが、この「掲載110番」です。

【イマイチポイント】仲介業者の質をチェックするサービスがあるともっと嬉しい!

マンション売却にとって、仲介業者の選び方が重要であることは、不動産取引について少しでも勉強した人なら理解できるアピールポイントでしょう。

この点で優位性を実現しているHOME’Sの無料査定サービスの信頼性は評価できるのですが、それを活用するためには、利用者の理解と努力の度合いによって結果に大きな違いが出てくることが予想されます。

無料査定サービスで候補に挙がった仲介業者が「いいパートナー」になり得るかどうかをチェックするサービスがあると、さらに最強のサイトになるのではないかと感じました。

HOME’Sの総合評価

HOMESの評価

無料査定サービスの申し込み手順に関しては、申し分なくハードルの低いシステムです。

そのうえで、総掲載物件数といった情報の量と、「接客グランプリ」といった情報の質の両面で、マンション売却を考える利用者に寄り添ったサービスを提供しようという姿勢を感じるのがHOME’Sです。

「掲載110番」のような取り組みも、利用者の利便性向上だけでなく、業界全体の不透明さを払拭する取り組みとして、高く評価できるものと言えます。

HOME’Sのサービスの申込み方法

無料不動産査定のHOME’Sは次の公式サイトから利用可能です。

必要事項を選択・記入するだけで簡単に利用できますので、不動産の売却を考えている方は活用してみてください。
イエウールで無料一括査定をする ※ 参加している不動産会社は全国1,300社に上る大手の無料査定サイトです

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.