1. ホーム
  2. 不動産購入の体験談
  3. 戸建住宅の購入
  4. ≫建て売り住宅を購入した理由@私が考えるメリット

建て売り住宅を購入した理由@私が考えるメリット

マイホーム

私は一般会社員の30歳の女です。岐阜県高山市に住んでいて、9年前に実家を新しくするため、一戸建ての購入を決めました。

購入を考えているときは、新しい家になると考えるだけでワクワクしていて、どんな家に住みたいかやどんな部屋にするかなど妄想が膨らむものです。だだ、妄想と現実は違うのだと、少ししてから気づかされました。

まず、今まで住んでいた場所に建て直すのではなく、新しい場所に戸建て住宅を建てようとしていたので、土地代が発生します。

家を建てることに無知だった私は、家のみの価格しか気にしていなくて、土地代の事は考えていませんでした。信じられないかもしれませんが本当に土地の費用のことは頭に無かったです。

土地代だけでも何百、何千万とかかってしまう場所もあるので、なるべく土地代が安くおさえられる場所が良いと考えました。

また、土地が決まったあとは家をどんな風にするかきめなくてはいけません。部屋を増築して延床面積を増やすと、家の費用も高くなるし、お金がどれだけかかるんだろうと不安になりました。

建て売りなら土地代も含まれているのでお得!

そんな私が家を購入できたきっかけは1枚のチラシでした。新聞の折り込みチラシに、建て売り住宅がたくさん載っているのを発見しました。

建て売り物件には土地代も込まれているので、自分で土地から探すより絶対に得だと思ったのです。

建て売り住宅だと部屋数や部屋の模様などは決められていますが、自分の描いているプランに似ている場所が見つかれば、自分で建てるよりもその物件を買った方が良いと思い、真剣に検討し始めました。

家族とも相談した結果、家族も同じ意見になり、ある一戸建てを買う事を決めたのです。しかし、そこからがまた大変でした。

今まで住んでいた家を片付けるのが大変だった

住んでいた家を空にしなくてはいけないので、その片付けや掃除をしなくてはいけません。いらないものは捨てたりリサイクルショップに売ったりして、何日かけて処分しました。

あと洋服については次のサイトで紹介されている「ウルウル」という宅配の古着買取サービスを利用して売却しました。ユニクロや無印の安い服も買い取ってくれるので、おすすめのサービスです。

【参考】おすすめの古着宅配買取サービス

タンスや冷蔵庫、洗濯機など新しい家で使用するものはとっておかなくてはいけないので、使用するものを新築に移動させるのも一苦労です。

しかし、ほとんどのものを処分してきたので、重いもの以外の引っ越しはまだ楽でした。

これが一戸建てを購入ではなく、建て直しだったら、仮住まいを探さなくてはいけないので、まずそこに荷物を持っていき、家が建ったらまたそこに引っ越しとなるので、もっと大変だったんだろうなと思います。

今住んでいる一戸建てにすごく満足しているし、いい物件に巡りあえてよかったと思っています。家の購入はとてもお金がかかることなので、何回も建て直したり購入することは難しいことです。でも、素敵な家を購入できたことはありがったです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.