1. ホーム
  2. 不動産購入の体験談
  3. 戸建住宅の購入
  4. ≫岐阜県にある築37年の畑付き戸建て住宅を購入した体験談

岐阜県にある築37年の畑付き戸建て住宅を購入した体験談

畑付きの戸建て住宅

私は31歳の男性で職業は会社員、岐阜県在住の者です。今から3年ほど前、現在の我が家を中古住宅として購入しましたので、その時の体験談をご紹介します

ちなみに、我が家は現在築37年、平屋の4DKで岐阜県中津川市の山の中にあり、120坪の畑付きです。

3年前に会社の社宅に住んでいた私は、社宅の人間関係が嫌になり、一戸建てに住みたいと思い立ちました。

しかし当時は(今もですが)貯金はあまり無く、立派な新築一戸建てを建てるなんて夢のまた夢という状況でしたので、味のある中古住宅を探そうと不動産屋さん巡りを始めたのです。

そして、探し始めて3か月ほどで現在の我が家と出会いました。

120坪の広大な畑付きの家に一目惚れ!

中津川市のちょっと山の中にあり、周りは家が数件あるだけの静かな場所で、なんと120坪の広大な畑付き。車で5分も走ればスーパーがあり、大きな公園もあります。

家自体はその当時空き家で少しボロいですが、畑があり、周辺環境も気に入り、案内されたその日に「買います!」と言ってしまいました。

ただし、家の中は古い物件で空き家であった為、以前の住人の家財道具や古い家電がたくさん置いてあり、畳・ふすまはかなり傷んでいました。台所と風呂場も古く汚れていた為、多少なりともリフォームが必要です

また、一番ビックリしたのは、とても大きなハチの巣が縁側にぶら下がっていたことです!おそらくスズメバチ…。案内してくれた不動産屋さんも気づいていなかったらしく、もちろん駆除しなきゃいけないね、という話になりました。

という形で、早速不動産屋さんを通して売主さんと価格交渉して少し値段を下げてもらい、購入することとに。

シロアリに食われていてリフォーム費用に300万円以上もかかった

並行してリフォーム業者さんと台所、風呂場のリフォーム(あとハチの巣の駆除も)の打ち合わせを進め、購入後に早速リフォームを開始しました。

当初のリフォーム予算は200万円ほどで、古い家で工事中に問題が出るかもしれないと言われておりましたが、やはり問題発生。

結構シロアリに食われていたみたいで、ボロボロになった木の部分を補修しないといけなくなったのです。また、風呂場は当初の面積に新しい浴槽が合わず、洗面所も一度壊してリフォームすることに。

台所も妻の希望できれいなシステムキッチンが追加になり、もう予算もへったくれもありませんでした。

結局リフォーム費用が100万円以上余計にかかり、そんなお金はもちろんありませんでしたので、親から借金することに。幸い、当時父が定年退職し、退職金が手に入ったということで貸してもらえました。親の存在はありがたいですね。

そんなこんなでなんとかリフォームも完了し、3年ほど住んでいますが、外壁は相変わらずボロく、畳を踏むと沈む部分があったり、土壁がボロボロになっていたり、夏にはムカデが家の中に出たりと、さすがは山の中の中古住宅、という感じです。

まだまだ改善リフォームが必要ですが、それは今後の楽しみにして、今は古くて素敵な我が家を楽しもうと考えています。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.