1. ホーム
  2. 知っておきたい不動産のこと
  3. 売却のコツ・ポイント
  4. ≫マンションの一括無料査定サービスを使用して失敗だったこと

マンションの一括無料査定サービスを使用して失敗だったこと

パソコン

30歳女性で看護の仕事をしています。売却したのはマンションで、静岡県静岡市の駅近くにある築20年2LDKの物件です。

結婚してマンションを購入し暮らしていましたが、子供ができて2LDKの間取りでは手狭に感じるようになりました。更に駅近くのマンションということもあって、付近の道路は大きく交通量も多いため、幼い子供には危険に感じ、安心して子育てが出来る場所での一軒家購入したいと考え、売却を決めました。

査定には一括無料査定サービスを利用

売却するにあたってできるだけ高く売ってそのお金を新居購入の頭金にしたかったので、一括査定サイトを利用したのですが、私はこのサイトの使い方を完全に間違えたと後悔しました…。

とは言ってもサイト自体はとても良く出来ていて、自分の住んでいるマンション名を入れればその時点での売却相場を出してくれるのでとても参考になります。また、その一括査定はとても使いやすかったので、私は早速査定の申し込みをすることに。

7社に訪問査定をお願いしたら大変なことになっった

申し込みの翌日に7社の不動産から連絡があり、これだけたくさんの会社に査定してもらえばきっと高値で売れる!と意気込んで何も考えずに7社全てに訪問査定を依頼しました。

ですが、訪問査定をお願いするには、こちらで用意しなければならない書類がたくさんあります。それぞれの会社で必要書類も違ってくるのでどの書類がどの会社に必要なのかと管理も難しく、軽くパニック状態となってしまいました。

査定に来てくれた不動産会社の人に別の会社に渡す書類を出して、混乱させてしまった事もあり、事情を説明すると相手も明らかな苦笑いでとても恥ずかしかったのを覚えています。

査定時間は大体1社につき2時間程必要だったので、午前に1社午後に1社のペースでお願いしたのですが。4社終わった頃にはもう疲れてしまい、マンションを売る事さえもどうでもよくなってしまいそうでした。

結局残り3社の訪問査定はキャンセルという結果になり、失敗したなと反省…。一括無料査定サービスを活用するにしても、訪問査定の業者は絞ることをおすすめします。

【無料】マンション一括査定のイエイの評判

※ こちら(↑)イエイは利用者数が300万人を突破した国内最大規模の無料査定サービスです。

その後は順調に進み1社と専任媒介契約をして、マンションの売り出しがスタート。その後じゃ思いのほか買い手も早く見つかったので、無事契約を済ませ引き渡しまでの期間は2ヵ月という事になりました。

私達の引越し時期が遅れたせいで大トラブルに

しかし、ここでも誤算が生じたのです。新居を探し始めたのが遅すぎたせいか、引き渡しの日までに引越しが間に合わなくなってしまったのです。

買い手側に引き渡しの時期を延長してもらえないかと頼んでもみましたが当然断られ、このままでは住むところがなくなってしまうと困り果てることに。

結局主人の実家にしばらくお世話になる事ができなんとか事なきを得たのですが、思い返してみると全ては自分達の考えの無さと計画性の無さによるものなので自業自得だなと反省しています。

失敗したなと思う事は多かったですが、予定通りマンションを売却する事が出来たのは本当に良かったですし、学んだ事も多かったのでとても良い経験になったと思っています。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.