1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. 土地の売却
  4. ≫相続した大阪の土地の売却体験談@ポイントは事前の調査

相続した大阪の土地の売却体験談@ポイントは事前の調査

土地売却

つい最近土地を売却しました。本来であればその土地は売却せずに何らかのかたちで有効活用したかったのですが、将来的な展望とコストなどの費用面を総合的に判断した結果、売却という決断をしました。

この土地はそもそも相続で受け継いだ土地なのですが、駐車場や賃貸物件などの方法で利益を生むには適した地形でもなく場所でもないため、売却する以外に有効活用する方法が思いつかなかったのです。

場所は大阪府内。ただ、中心街である梅田からは電車で約40分~50分くらいかかる住宅街です。住宅街と言っても周囲には畑や空き地がかなりあるようなところなのでした。たとえ駐車場を作ったとしても、借り手は現われなかったと思います。

土地の広さは約50㎡なので、狭くもなく広すぎでもなく、子持ち家庭の方にはちょうどよい広さです。前面道路もそれなりに広いので車の出し入れもしやすく、どちらかというとのどかな住宅街といったイメージでしょうか。

土地売却を決めた理由は固定資産税と少子化と子供の教育費

土地を売却すると税金もかなりかかるので(私の場合は取得費用が5%しか適用されないケースであったため)最初は迷ったのですが、このまま土地を活用もせずに固定資産税を毎年払い続けることと、今後少子化が進み都市部以外の人口減少が急激に進むのが予想できること。

また立地的に買い手を見つけるのが、後年になればなるほど困難になるだろうという予測からです。さらに、消費税増税など、様々な要素を検討した結果、今このタイミングで売却に出すのが一番だと思ったのです。

また、私自身の子供の教育費も大学進学のために近々かなりかかるという理由もあり、土地売却という判断にいたりました。

仲介先の不動産会社の決め手は、どれだけ宣伝をしてくれるか

売却先を選択するにおいて考慮したことは、やはりその地域に密着した不動産にまずは足を運ぶことです。土地というのはどちらかというと、その地域に住んでいる人が購入し家を建てるケースが多いのですからね。

そのため、自分の足で近隣の不動産に相談に行き、どの不動産会社が一番信用できるか、またどんな営業活動をしているか、費用はどれくらいかかるのかなど、様々な情報を比較しました。

この中で一番大きかったのが、やはりどれだけその地域の人に自分の土地の宣伝をしてくれるかという点です。その内容を各社で比較した結果、最終的にはS社に専任専属媒介契約で契約をし、営業活動に入ってもらいました。

不動産を売却する前に不安であったことは、予想外の費用が発生した場合、それはどういうケースなのか?その金額がいくらになるか?、というくらいのことでした。ただ、そんな費用は発生しなかったので、特に心配は無用でした。

それ以外は、できるかぎり業者さんではなく個人の買い手が現れることを願っていたくらいです。どうせなら、家を建てたい個人の方に買ってもらい、その土地に住み続けて欲しかったのです。

売却する上で困ったことは特になく、買い手も運良く2ヶ月程でみつかりました。今回の売却はタイミングが良かったのと、売却額が妥当であったということが、それだけ早く買い手をみつけられた理由だと思います。

もちろん、不動産会社もネットだけでなく、広告営業を熱心にしてくれていたので、そのおかげということも言えるでしょう。

最終的に売却した価格は1400万円程でしたが、当初は1500万と少し高めの設定にしていました。何よりも買い手が見つかったというだけでもラッキーだったと思っているので、売却額を下げたことにはまったく後悔していません。

売却前には売る物件・土地について調査が大切

今後不動産を売却する人へのアドバイスがあるとすれば、やはり費用、近隣地域の不動産会社の営業力と戦略などをまずは売却検討段階で十分時間をかけてリサーチすることをお勧めします。

必ず数社に問い合わせて見積もりや査定額などもきちんと出してもらうことですね。例えばイエイやマンションナビなどのサイトを活用すれば、複数の不動産会社へ無料で一括査定の依頼ができますので、そのような便利なサービスを利用するのも良いです。

また、売却においては何よりも売却の時期を間違わないことが大切です。買い手は子供の進学やら家族の転勤などといった節目に合わせて不動産を探すことがどちらかというと多いはずなので、時間に余裕をもって営業活動をしてもらうくらいの気持ちが大切。

また、金利や住宅ローンの控除適用時期、その他諸々の世間の事情にもアンテナを常にはっておき、売却のタイミングを逃さないことです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.