1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. マンションの売却
  4. ≫東京中央区のマンションを三井のリハウスで売却した体験談

東京中央区のマンションを三井のリハウスで売却した体験談

東京マンション

私が売却したマンションは東京都中央区の湾外沿いマンションです。物件としては売却当時で築7年、購入時3400万円の1LDKです。

売却理由は、家族が増え1LDKでは手狭になったので、多少会社(東京都中央区)から離れても良いので、広くて環境の良いところに住み替えたかったためでした。

売却先は「とりあえず大手へ」と思い、「マンション 売却」と検索し、上位に出てきた会社5~6社程をまずピックアップしました。その会社をそれぞれインターネットで検索をし、口コミや過去の体験談などを読ませて頂き、その中から3社に絞り無料査定をお願いしました。

なお、私のように各社への問い合わせをするのが面倒な人は、一括で複数の業者で無料査定を依頼できる『イエイ』を活用すれば良いかと思います。利用料は無料なので、気軽に利用できるのも大きなメリットです。

【参考】イエイで葉山のマンションを無料一括査定した口コミ体験談

査定での対応が一番丁寧だった三井のリハウスに売却の仲介を依頼

査定価格は3社共にあまり変わらない価格だったのですが、3社の中で査定を一番迅速且つ時間などをフレキシブルにご対応頂き、電話口でも丁寧な接客をしていただいた、三井のリハウスさんに売却を依頼することにしました。

マンションを直接見に来て、より正確な査定を出す実査定にも、わざわざ責任者の方と2人で来ていただき安心感があったのも業者選定理由の一つです。契約の種類は全てお任せということで専任専属媒介契にしました。

諸事情により、新たな家は既に賃貸と決めており、入居日も決めていたので、なるべく早く決められるかが一番不安でした。ただ、三井のリハウスさんは、媒介契約時と同じように、売却過程の報告が丁寧で素早かったので、安心して売却活動をすることが出来て良かったです。

最初は「残債」の返済や「登記の抹消」やら、耳慣れない言葉多い事が一番困りましたが、そのような言葉も分かりやすく教えてくれたので大変助かりました。

仲介業者選びで大切なのでは親身になって対応をしてくれるかどうか

後は、実際お客さんに私達の部屋を見せて、購入希望のある方が値切ってきたときへの対処も「一旦価格を値切ってきているだけなので、この条件は飲まない方が良いです」など、プロとして適格なアドバイスを頂けたことも大変ありがたかったです。その甲斐もあり、売却も当初の希望価格と、当初の希望期間の3か月程で完了できたので、たいへん満足でした。

また売却に関わる諸手続きなど、本来売却とは関係ない引っ越しのアドバイスまでして頂けた点も良かったです。

やはり不動産流通会社を選ぶ上では、査定時の対応がそのまま売却時の対応になります。最初の対応がいかに迅速、かつ丁寧かという部分は非常に大切です。

後は、その担当していただく方が、どの程度まで親身になって協力してくれるか見極める事も重要です。何でもやるというワケではなく、プロとして出来る出来ないをハッキリとするものの、最大限にこちらの希望を聞き、自ら考え行動してくれるような人を選ぶようにしてくださいね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.