1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. マンションの売却
  4. ≫イエイで葉山のマンションを無料一括査定した口コミ体験談

イエイで葉山のマンションを無料一括査定した口コミ体験談

マンション

今年の夏、神奈川県・葉山の(マンション)を売却しました。9年前新築で購入した物件ですが、もともと購入時から10年で売却すると決めていたのです。

その理由は10年を経過すると大規模修繕などが近づくので、売るタイミングが難しくなると考えたからです。また夏に売却しようと思ったのは、リゾート物件は夏に動くと前々から聞いていたからでした。

売却を決めてからまず最初に行った作業は、複数の業者から見積もり査定を取得することです。私はインターネット上で、イエイという無料サービスを利用して査定依頼をしました。

イエイ

イエイを利用した理由は知名度が高く、口コミの評判も良かったからです。また、1000社以上の不動産業者が登録している点も魅力でした。

kochira イエイで不売却価格を無料シミュレーションする

※ こちら(↑)のイエイ公式サイトからなら、あなたの不動産売却価格の最高値がいくらになるかを無料シミュレーションすることができます。

一括査定をすれば各不動産会社の特徴がわかる

その結果、5社から訪問査定に参加したいとのリアクションがあり、集中的に訪問してもらい、見積もり査定を提出してもらいました。この査定価格を見ることで、各社の対応の違いがよくわかり大変勉強になりました。

例えば見積金額についても、1つの金額だけを提示する会社もあれば、すぐ売れる金額(相場より安め)・相場通りの金額・リスクはあるが売れるかもしれない金額(相場より高め)の3つの金額を提示する会社などもあり様々です。

その結果、売却価格の相場は購入時の金額と同じ額であることがわかり、その金額で売りに出すこととしました。

三井のリハウスと専任専属媒介契約をすることに決定

次は見積もりを出してくれた5社から仲介業者を選択する作業です。その中から私が選んだのは三井のリハウスでした。理由は見積もりに店長も来てくれて、複数の営業マンで対応すると約束してくれたためでした。

他にも大手の業者が来ましたが、どこも個人プレーのようでで会社として対応するという雰囲気が感じられなかったです。

なお、契約は専任専属媒介契約にしました。三井のリハウス以外はお願いする気にもなれなかったので、特に一般媒介契約にする必要性は感じませんでした。

また、三井のリハウスは大手なので、独自のネットワークがあるだろうと思ったことも決めての1つでした。ただ、この契約を他社にもオープンにして、仲介業務ができるようにすること(これは仲介業者の義務ですが)を念押ししました※。

※ 業者の中には買い手からも仲介手数料を取りたいために(両手仲介)、売却情報を他社に公開したがらない業者もします。そんな業者に依頼をしては適切な価格では売れませんので、くれぐれも注意してください。

実際に売りに出して新聞広告もしていただいたのですが、最初の1週間は問い合わせは1件もありません。本当に売れるのだろうか、値引きをしなければいけないのだろうかと不安になり、売却金額を下げた場合の様々なシミュレーションも行いました。

ですが、2週目が過ぎた週末に、3組の方が下見に来られました。私は同席できなかったのですが、担当営業の方から連絡があり、こちらの希望どおりで契約したいという方がいらっしゃるとのことで、バタバタと契約作業を開始。

売り出し時には、引き渡しは2ヶ月後としていましたが、契約後引き渡しまで2か月もありますと。どのようなことが起こるともわかりませんので、可能な限り早く引き渡すこととし、引っ越し作業も慌てて行いました。おかげでスムーズな引き渡し作業ができ、先方も喜んでいただけたと聞いています。

マンション売却を通して重要だと感じたのは、仲介業者の話をよく聞くこと

今回の売却作業でもっとも重要だと思ったことは、可能な限り多くの仲介業者の話を聞き、見積もりを依頼することです。

そのことで対象物件の相場の精度も上がり、また各社の雰囲気も感じることができます。また売却作業は実際に希望する期間より十分長くすることも大切だと感じました。時間が無くなってくると、どうしても焦りが出て、意に反した契約条件を飲まなければいけなくなると思います。

以上、私のつたない体験談でしたが、少しでも参考になることがあれば幸いです。なお、さらにイエイのさらに詳しい評判については、次の記事が参考になります。

不動産売却査定イエイの口コミ評判@良い点・悪い点を解説

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.