1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. 戸建住宅の売却
  4. ≫千葉県・御宿駅近くのマンションを売却しようとしたけど全然売れなかった

千葉県・御宿駅近くのマンションを売却しようとしたけど全然売れなかった

御宿のマンション

今年で50歳になるで男で、仕事は自営業をしています。

今回の売却体験談を紹介する物件は、千葉県の外房線の御宿駅から徒歩8分、海岸まで5分、2LDKのマンションです。約20年前に1500万円で購入しました。資金の一部は両親に出してもらった物件です。

そこを購入した理由は、小学生の頃から海水浴で何回もおとずれており、海岸の雰囲気が好きだったからです。老後は、そこで過ごすつもりだったのですが、約4年前に体を壊してしまい、体の一部が不自由になってしまったんですね。

その結果、その場所で老後を過ごすのは不可能になり、しかも、固定資産税を年間40万円も取られるので、売却する決断をしました。

売却するために自宅の家具処分の見積もりが80万円も!

売却を決めた後にまず困ったのが、マンションの部屋には、家具や寝具など、生活用品がたくさんおいてあり、それらをどう処分するかということです。

最初に見積もりをお願いした処理業者は、家具等の処理に約80万円以上かかると言われ、あまりに高いので断りました。

ただその後、偶然知り合いに家具等を片付けてくれる便利屋を紹介してもらいまして、約20万円で全部片付けてもらえたんです。

そして、現地の不動産屋に売却価格を500万円くらいで、広告をだしてくれるように頼んだのですが、約1年間問い合わせすらも無い状態です。不動産屋に問い合わせると、リフォームをしないと、とても買い手がつかないとのことでした。

200万円かけてリフォームするも買い手が見つからない

そこで、仕方なしに現地のリフォーム会社で、部屋の改装をしてもらいました。そのときにかかった費用は約200万円です。

そのリフォーム後、また500万円で現地の不動産屋に広告を出してもらったのですが、それでも約1年間は全く買い手がつきませんでした。

その後、今年の春(広告を出して約3年半後)になって、不動産屋から「200万円なら買いたいという人がいる」との連絡をもらいました。

金額が安いのでかなり悩んだのですが、利用もしないのに毎年固定資産税40万円を、今後も取られ続けていくのは厳しいので、泣く泣く200万円で売却することに決めたのです。

その後、現地の不動産屋から、買い手と契約をかわしたいので御宿まで来てくれと言われましたが、こちらは体が不自由なので行けないと何とか、納得してもらい東京の自宅の近くで、契約をかわしました。

現地の不動産屋と顔をあわすのは初めてで、しかも、やたらと値段を下げたことなどから、やや疑念をもっており、契約書などは、かなり注意深くチェックをしていました。

内容に問題がなかったようなので、売買契約を了承し、現金をその場で受け取り、売却を完了。

結局、マンションを売っても、収支は大赤字です。しかも、売れるかどうか、不動産屋に対する疑念など、かなり心労もおいました。

このように、私を反面教師として、リゾートマンションは簡単に買わないように、その後々の処理のことや税金のことなど、よく考えて購入されたほうがよいと思います。

【関連記事】イエウールの口コミと評判

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.