1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. 戸建住宅の売却
  4. ≫熱海の別荘を売却しようとしたけど買い手が見つからずに苦労した体験談

熱海の別荘を売却しようとしたけど買い手が見つからずに苦労した体験談

熱海

私は年齢41歳、性別は男性、職業はシステムエンジニアをやっています。今回お伝えするのは、熱海の別荘の売却で苦労した私の体験談です。

私の父は熱海の別荘を所有していましたが、5年以上前に父が他界したことにより、家族で相談した結果、売却に踏み切ることにしました。

この別荘は戸建て物件なのですが、当時の段階で築40年ほど経過していました。立地は熱海の駅から少し車で走り、山を登った高台に位置します。

辛うじて海が見えるような位置ですが、夏は花火大会も観戦できて、立地上は決して悪くはありません。

しかしながら物件としてはいかんせん築年数が古すぎます。また、私は熱海の別荘物件の市況に詳しくありませんでしたが、長年の不況のせいか別荘を購入したがるような人はなかなか現れないとのことでした。

それでも地元の不動産業者と媒介契約を結んで、売りに出してもらうことに。しかし、問い合わせすら全くこない状況が続きました。売り出し価格も適正な価格を査定してもらって、最初から相場よりも少し安くしたのにも関わらずです。

それから半年近く経過しても、全く状況が変わりません。このままではどうしようも無いと思い、不動産業者に価格見直しの相談をすることにしました。

不動産会社からも買い取りを拒否された絶望した

正直、それまでの流れでは売れる予感がしませんでした。そこで売り出し価格よりもはるかに安い価格で不動産業者に買い取りをして頂けないか申し出をしたのです。

すると、不動産会社からは「買取はできません」と回答されました…。仮に二束三文に近い価格でも、売れる保証が無いので買い取れないと言われたのです。

これには愕然としました。プロの眼で見てもこの物件は相当に難しいのだと…。

家の経済事情を考えると、保有しているだけでも別荘税やら固定資産税やら維持費を徴収されてしまい、それが非常に負担になっていたので焦りました。

同僚・知人に相談をしたことが転機となった

そして、私は価格をいくらまで下げたら、果たして買い手が付くのかを見極められずにいました。また、不動産市況に詳しい同僚にこの話をしたところ、買い手が付くのは極めて難しいという見解でした。

途方に暮れていたのですが、同じ話をした私の知人の一人がこの話に興味を持ってくれたのです。そこで現地を案内して、不動産業者にも立ち会ってもらって物件をその目で見てもらいました。

建物は古く外観はひどいものでしたが、室内は湿気がこもらない造りになっていたことで思ったよりも気に入ってくれました。

前向きに関心を持ってくれていたのと知人であることからも、もう引き取ってもらえればそれだけでご縁だと考えるようになり、売り出し価格のわずか数分の一で提案したところ、有りがたいことに買い取ってもらうことができたのです。

昔とてもはお世話になった別荘ですが、家族ではもう利用することはありません。様々な思い出はありましたので私の知る人にそのまま使ってもらえるようになったのはご縁としか言いようがありません。

この経験は苦労しました。まさか、私が知る人が買い取ってもらえるとも思いませんでしたがよいご縁があったものと感謝しています。

都心のマンションならすぐに売却先は見つかるそうですが、熱海の別荘となると売却は難しいのだと身を持って痛感しました。
【参考】HOME4Uの口コミ@良い点・悪い点や使い勝手を検証

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.