1. ホーム
  2. 不動産売却の体験談
  3. 戸建住宅の売却
  4. ≫八王子市の戸建て住宅を不動産査定のイエイを使って売却した

八王子市の戸建て住宅を不動産査定のイエイを使って売却した

戸建て住宅

私が売却したのは、八王子周辺の戸建住宅です。購入時は3250万円で、売却した当時は築12年になっていました。

売却を決めた理由、夫婦で念願だったお店を開いたからです。元々主人の夢だったのですが、八王子ではなく地方でこじんまりとしたお店をやりたいとのことでした。

当初はリスクを考えて貸家にすることも考えていたのですが、開店して一年ほど経ってリピーター様にも恵まれ、商売の方が安定しましたし、メンテナンスにもお金がかかりますので、いっその事売ってしまおうという話になったのです。

売却先に関しては、当初は地元の不動産屋を当たってみました。しかし、担当者との相性が最悪…。まだ、お互い若いということもあり、喧嘩のような感じになってしまったのです。

とにかく、担当者はこちらの言い分は一切聞いてくれません。その後、上司の方が担当になってくれ、わりとスムーズに進んだのですが、あの担当者さんがいる会社にお願いするのは嫌だなぁと思いやめてしまいました。

最終的な業者選びには一括見積もり業者を利用

その後は一括サイトで見積もりを出していただきました。利用したのはイエイ※というサイトです。

※ 不動産一括見積もり査定のイエイの詳細については、次の記事で確認することができます。無料でご自宅の査定をしたい方には、おすすめのサービスです。

【参考】不動産売却査定イエイの特徴と評判

そして、イエイで査定をしれてもらった業者さんの中から、「なるべく高く売ります!頑張ります!」という好感を持てる営業さんがいる会社に売却をお願いすることにしました。

失敗しそうな予感もありましたが、私たち同じくらい年齢の担当者さんで活気もあったので、意気投合して選んでしまいました。

不動産会社に頑張って欲しかったので、専属専任媒介契約を選択

契約の方法は一つの不動産屋さんにしっかり見ていただきたかったので、専属専任媒介契約を選択。

これは父の助言の影響が多かったです。「専属専任媒介契約で契約が取れると張り切ってくれる会社が多い」とのことだったので、迷わずその契約方法を選びました。

あと、不安に感じたことはあまり無かったです。これは私達の商売の方が安定していたからだと思います。

また、すでに亡くなってしまいましたが、彼の両親が自宅の購入資金を援助してくれたおかげで自宅は一括で購入していましたし、いくらか戻ってきてくれれば良いかなくらいの感じでした。

査定額と売却額は同じではありません!

また、売却時に困ったことについては、査定額と実際に売却される金額はやっぱり違うな、という点です。これは不動産屋によって異なるかと思います。初めに高めに付けて値下げしてお得感を出すようなところもあるでしょうし、最初から頑張って広告を出すところもありますからね。

うちの物件は、立地や土地の形など色々と評価される点が多かったので、どこも期待以上の査定を出してくれましたが、当初はなかなか売れなくて少しだけ焦りました。とはいっても三ヶ月しないで売却することが出来ましたので、終わってみると早かったですね。

これから売却する方には、やはり担当者との相性を見ていただきたいです。評判の不動産屋だったとしても、担当者との相性がたいへん重要です。また、金額を気にする方なら査定金額=売却金額では無い、とあらかじめ考慮しておいた方が良いかと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.